シカとキリンとラーミェン

シカとキリンがラーメンを食べます。頑張らないで続けることが目標です。

D-1GP 2017!!!

ドゥルルルルルルルルルルルルルラルルルルルルルルルルルルル……………ダン‼︎


レディースアンジェントルメン!


年末の、あと何分でもないこの時間に駆け足で開催されるこのグランプリ!


D-1GP!!!!(Deer が 2017に選んだラーメンのベスト3を決めるグランプリ!!)


今年もたくさんミェンしました。

いやぁ、本当にすばらしい。

書ききれない数々の名ミェン達。


日本に産まれて良かったと。

ニホンジカで良かったと。

今改めて、全てのラーミェンたちに感謝しています。


さてお時間がありません…!!


早速まいりましょう!

ブログに載せたものの中に絞り、(苦渋の選択!)ベスト3を発表致します。



第3位


等々力駅 しゅういちさん


カレーつけ麺

f:id:ShikatoKirin:20171231234418j:plain


いや、本当にカレー麺でこんなにバランスの取れているスープは、他に飲んだことがありません。

まろやかなのに、コクがあり、程よく辛い。

どうしても飲み干してしまいたくて、ご飯も残さず食べてしまう。

素晴らしかったです。


また絶対行きます!!



続いて第2位


洗足駅  麺屋一途  気絆さん

野菜麺 明

f:id:ShikatoKirin:20171231234953j:plain


やはりもう、こちらはスープへの愛情が半端なかった。

野菜の甘みって、本当に反映されるんだなと。

シンプルなのに、こんなにもしっかりと旨味を携えられるスープ。

水筒に入れて持ち歩くことを本気で考えてしまう。

限定ものの多い、楽しみが尽きない名店です。


また行きます!!!


そしてそして…!!!!


第1位は!


ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルラルルルルルルルラルルル……ダン!!!!



桜台駅  丸喜商店さん


背脂醤油タンメン

f:id:ShikatoKirin:20171231235500j:plain


これはもう…すみません。出会いが衝撃すぎて、タンメンの歴史が私の中で確実に変わってしまいました。

食べてから数ヶ月経った今も、かなり鮮明に思い出せるほどの、スープの味。

桜えび、鮭とばによるクセになる旨味。

大盛りにも関わらず、飽きの来ない複雑で絶妙なスープでした。

お野菜も食べられる、こんなに身体に優しい食べ物がこの世にあったなんて。

感謝でした。


来年はもっともっと通います!

素晴らしかったです!



といったところで、

本当に勝手ながら、D-1GPとさせていただきます。


これからも、あくなきPiodeer精神でミェン道を切り開いていこうと思います。


年明けにはきっと、キリンさんからの何かしらもあるはずです。


みなさまも、どうぞ変わらずステキなミェンライフを!


2017.12.31.シカでした!!


それでは!



麺か汁かを選べと言われたら

汁としか言えません。キリンです。



だってね、汁が好きなんですもん、キリン。今年もたくさんの美味しい汁をいただきました。もちろん麺もですが。


全国の美味しい汁を作ってくださったラーメン店の皆様、ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。



ということで汁好きのキリンですが、麺が美味しいと感じるお店を紹介します。



先日、シカさんが初台で仕事だと聞き近くまで駆けつけました。結局キリン一人で食べましたが。


こちら。嗟哉(あなや)さんです。

f:id:ShikatoKirin:20171226231957j:plain

(撮影:キリン)


つけ麺熱盛りの中盛です。ちなみに中盛は無料です。もちろん中盛です。



以前初台で働いていたことのあるキリンは嗟哉さんを見つけ通いました。それから数年ぶりに訪れた嗟哉さんは相変わらずの美味しさ。



丸い中太の自家製麺が美味しいこと美味しいこと。ちゃんぽん麺のような雰囲気もありつつ、つるっといけます。



汁好きのキリンは基本つけ麺は食べないのですが、嗟哉さんはつけ麺がありです。ラーメンももちろん美味しいです。


幸せです。キリンです。


2017年、残りもわずか。あと一回は更新出来るかな。来年もよろしくお願いいたしますシカさん。


またね。


キリン

やればできる

こんばんはー!!キリンだよ!!



長らく更新しなくてごめんなさい。キリンは元気です。元気な姿を見せようと、冒頭テンション上げてみました。


さて、更新しない間なにをしていたか、ええ、飲んでましたよ汁を。


2017は300杯くらいいったんじゃないかなあ。幸せです。



その中でも唯一無二の汁、いやラーメンを紹介します。キリン、作ってみました。ラーミェン。


キリン家です。(家系ではありませんが)


f:id:ShikatoKirin:20171222183659j:plain

(撮影:シカ)


どうですか?なかなか悪くないでしょう?


鶏ガラを買ってきて炊いてみたんです、スープ。

カエシまでは作れずに白だしに頼りましたがなかなか悪くない。


他の具材も麺も出来合いのものでしたが、汁が美味しければいいんです。


沁みました。


調子に乗って三杯もつくりました。

f:id:ShikatoKirin:20171222184544j:plain

(撮影:シカ)

f:id:ShikatoKirin:20171222184717j:plain

(撮影:キリン)


うまかったです。意外と作れるんですね。

しかも鶏ガラって安い。



スープもかなり余ったのでまた何か料理にも使えますね。鶏ガラ万歳。



次回は何ラーミェンを作りましょうか。だんだんブログの主旨変わってきそうですが。



またね。


キリン

うーーーー!ミェーン!

お久しぶりでスン。


ご無沙汰してまスン。


お元気におスンごしでしょうか。



どうも。シカです。



キリンさんも、シカも、余裕のヨの字もない二ヶ月が過ぎました。


でもシッカり、ミェンは食べ続けています。



まずは二店、ご紹介です!



神保町 可以(かい)さん

背脂煮干しラーメン

f:id:ShikatoKirin:20171205202634j:plain

(撮影: シカ)


平打ち麺のシッカりした歯ごたえと、シッカりめのスープがとてもマッチしていました。


シカ、玉ねぎ乗ってるの個人的にとても好きでス。

背脂スープに対して、すごく良いアクセントでした。最後は玉ねぎとスープで無限ループ。完飲は自粛です。


つけ麺お勧めとのことでしたが、横目で見る限りかなりの量。


胃袋無限の若者よ、挑んでくれたまへ。



そして、二軒目。



 柏駅 こってりラーメン誉さん。

みそラーメン

f:id:ShikatoKirin:20171205203352j:plain

(撮影: シカ)


いやぁ、この日は寒くて寒くて。

みそラーメンが恋しい日でした。


みそでも、醤油でもシッカり背脂乗ってます。

面白かったのが、完全体じゃない味玉が安く売っていまして。(ちょっと割れちゃってるとか)


シカは玉子好きで有名なんですが、

もれなく、こちらの味玉つけました。

美味。


山盛りネギと、旨味しかないみそスープは、食欲をどこまでも増進してきます。完敗。

心も体もホクホクにしてくれました。



まだキリンさん忙しそうですが、実はシッカりスープの研究してました。


キリンさんのスペシャルなやつ、レポってもらえるのを楽しみにしててください。



それではまた。


スン。



旅の終わ(り)に

しミェン!!(締め)

一ヶ月越しになりましたが、
シカの方で、静岡編締めさせていただきます。

どうも。シカです。

今回旅したのは浜松だったのでね、
サファリは行かず、
選んだのは……

紹介しちゃってもいいかな…?!


浜ZOO!!


浜ZOOに行くにあたり、シカとキリンさんは、ある企画に目をつけていました。

みなさんご存知の「カワウ総選」。
全国から集まってきた、カリスマのカワウソたちが、投票によってその頂点を競うというもの。

シカは、名前が気に入った推しウソ(推しメン的に。)さんに投票しました。

残念だったのは、浜ZOOのカワウソさんたちは、ブースに名前が紹介されておらず…!
カワウ総選挙的に於いては、致命的だったのでは…と。


キリンさんは、キリンさんを存分にカメラに収め、
シカはシカさんにご挨拶をしたり、フラミンゴと片足対決をしたりして。


やはりZOOだけに、ズーッと飽きないですね!!
(ドヤ)


さてさて。
旅の終わりには、シミェン。

せっかくの車なので、駅からは離れてるけど名店。を探しました。

浜松 浜田山さん

f:id:ShikatoKirin:20171028092044j:plain

(撮影 : キリン)


f:id:ShikatoKirin:20171028092143j:plain

(撮影 : シカ)


いやぁ行列でした。

でも回転も早く、店員さんもとても感じの良い方でした。


二人ともせっかくなので違うミェンてことで。


キリンさんは、醤油。

シカは、魚介豚骨です。


醤油の方のミェンは細ミェンで、ツルツルっと喉越し爽やか。

かつ、深みのある丁寧なスープにキリンさんご満悦。


シカの魚介豚骨は、濃厚で、魚介の旨味が凝縮されていました。ふとミェンでシッカりからめて、ついつい箸が進みます。


二人とも大満足の浜田山でした。


他にも気になるミェン屋さんありまして、また浜松遠征があれば是非伺おうと思います!!



他にもたくさん溜まっている写真、公開しないとですね。



また行きましょうね。キリンさん。


スン。





静岡編

こんばんは。キリンです。


静岡といえば富士サファリパークですよね。



ということで旅行編の続きです。



無事浜松に降り立ったシカとキリン一行は、浜松に来たのをいいことに迷うことなく餃子。そして来たのがこちら。

餃子むつぎくさんです。

f:id:ShikatoKirin:20171014003143j:plain

(撮影:キリン)


駅近の人気のお店。夜の部オープン直後にもかかわらず行列が。


しかし注文は最初の一回のみという制限もあるおかげで回転はとても良いです。



食べてきました、初の浜松餃子

f:id:ShikatoKirin:20171014003409j:plain

(撮影:キリン)


付け合わせはもやしが主流のようです。そして食べてみると中にはキャベツたっぷり。かなり野菜メインの餃子のようです。


これだけ野菜が入ってて水っぽくならないのがすごい。


これはね、毎日食べられちゃうやつです。おやつとかでも食べられちゃうやつです。


宇都宮でも餃子を食べましたが、これはこれでまた良いですね。



そしてやはりミェンも。まあミェンブログですからね。

辛いごまラーメン(名前忘れましたごめんなさい)です。

f:id:ShikatoKirin:20171014004221j:plain

(撮影:キリン)


これはまあ餃子屋さんということで、うん、まあ適度に美味しい感じでしたね。


ワンコインくらいだととってもよかったです。


シカさんもキリンも、ミェンにナルトは不要派なのでどちらがかまぼこを食べるかでせり合いました。


あ、ミェンはシェアして食べたのでね。



餃子が美味しかったのですべて良しです。また食べたい。いや、毎日食べたい。



ということで、静岡といえば富士サファリパークですよね。そう、富士サファリパークですよ、ええ。


次回、お楽しみに。


またね。


キリン

かわいい子には旅をさせよ

ということで行ってきました旅。


今回は静岡県です。



久々のシカさんとの旅。ですがシカさんと合流前に食べた一杯を紹介します。



浜松駅から徒歩5分くらいにあります、拉麺しるしさんです。



わりと広い綺麗な店内でした。いくつか種類はありましたが、キリンは塩ラーメンをチョイス。

f:id:ShikatoKirin:20171003224727j:plain

(撮影:キリン)


魚介を中心とした透き通ったスープが旅で疲れた身体に染み渡りました。うま。いや、キリンなんですけどね。うま。


麺は全粒粉っぽい、加水率高めのパツっとした麺。スープに合ってます。そして揚げネギも良いアクセント。


染み渡りました。



そしてそして、せっかく浜松にきたので浜松餃子も頼みました。せっかく来たから仕方なくですからね、シカさん。

f:id:ShikatoKirin:20171003225126j:plain

(撮影:キリン)


こちらは期待しすぎたのか、オーソドックスな餃子に感じました。美味しいんですよ、美味しいんですけど、特筆することはないというか。


期待しすぎてごめんなさい。


何も知らず近場でぱっと入ったお店でしたが、大変美味しく染み渡りました。


満足しながらシカさんに会いに行くキリンでした。


旅行編、まだまだ終わらないとは思いますのでまたお付き合いください。


またね。


キリン